G Suite Mail Management 日本語版

Por: Coursera . en: ,

Descripción del Curso

「G Suite Mail Management」は、G Suite Administration 専門講座の最後のコースです。
 
このコースでは、迷惑メール、なりすまし、フィッシング、不正なソフトウェアによる攻撃から組織を保護する方法を学びます。
メールのコンプライアンスを設定するほか、組織のデータ損失防止(DLP)の仕組みを実現する方法、使用可能なメールのルーティング方法、送信者をホワイトリストに登録したりブロックしたりする方法についても学びます。さらに、受信および送信ゲート
ウェイ、サードパーティ サービスによるメールのアーカイブ、Vault へのジャーナリングなどのメール オプションについての理解も深めます。
 
学習目標
 
このコースを修了した受講者は、次のことができるようになります。
 
- インターネットで使われているドメイン ネーム システム(DNS)の概要を理解し、G Suite で使用されているレコードタイプを理解する。
- DNS レコードに一般的なメール セキュリティ対策(SPF、DKIM、DMARC など)を実装し、それぞれの目的を理解する。
- インバウンド フィッシングと有害なソフトウェア(マルウェア)からユーザーを保護する方法を理解する。
- ユーザーが利用できるエンドユーザー アクセス機能の制御方法を理解する。
- メールのホワイトリストとブラックリストの設定方法、送信者リストの承認方法を理解し、メール配信の管理と、迷惑メール、
フィッシング、不正なソフトウェアからの保護をより効果的に行う。
- G Suite で提供されているさまざまなコンプライアンス機能を理解する。
- G Suite 管理者が使用できるメールのルーティング方法の概要を理解する。
 
前提条件
 
このシリーズの他のコース(「Introduction to G Suite」、「Managing G Suite」、「G Suite Security」)を完了している必要があります。

Plataforma