Elastic Cloud Infrastructure: Scaling and Automation 日本語版

Por: Coursera . en: , ,

Overview

このオンデマンド速習コースでは、Google Cloud Platform が提供する包括的で柔軟なインフラストラクチャとプラットフォーム サービスについて紹介します。受講者は、動画講義、デモ、ハンズオンラボを通してソリューションの各要素について学習し、演習を行います。これらの要素には、ネットワーク、システム、アプリケーション サービスなどのインフラストラクチャ コンポーネントが含まれます。また、ネットワークの安全な相互接続、負荷分散、自動スケーリング、インフラストラクチャの自動化、マネージド サービスなど、実用的なソリューションの演習も行います。

受講条件:
このコースで効果的に学習するには、次の条件を満たしている必要があります。
• Google Cloud Platform Fundamentals(Core Infrastructure または AWS Professionals)を修了しているか、同等の経験がある
• Essential Cloud Infrastructure: Foundation を修了しているか、同等の経験がある
• Essential Cloud Infrastructure: Core Services を修了しているか、同等の経験がある
• コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的なスキルがある
• システム運用の経験がある(オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理を含む)

>>> よくある質問に記載のとおり、このコースに登録すると Qwiklabs の利用規約(https://qwiklabs.com/terms_of_service)に同意したことになります。

Syllabus

はじめに
-このモジュールでは、Architecting with Google Compute Engine スペシャライゼーションについて説明します。このスペシャライゼーションでは、クラウド ソリューション アーキテクトや DevOps エンジニアなど、GCP を使って新しいソリューションの作成や既存のシステム、アプリケーション環境、インフラストラクチャの統合を行いたいと考えている方を対象に、Compute Engine について重点的に説明します。

モジュール 1: ネットワークの相互接続
-このモジュールでは、GCP のハイブリッド接続プロダクトである Cloud VPN、Cloud Interconnect、ピアリングについて説明します。さらに、GCP 内で VPC ネットワークを共有する方法についても見ていきます。

モジュール 2: 負荷分散と自動スケーリング
-このモジュールでは、GCP で使用可能なさまざまな種類のロードバランサについて取り上げます。さらに、こうした負荷分散構成で使用できるマネージド インスタンス グループとその自動スケーリング構成についても説明します。

モジュール 3: インフラストラクチャの自動化
-このモジュールでは、Deployment Manager を使用してインフラストラクチャのデプロイを自動化する方法と、GCP Marketplace を使用してインフラストラクチャ ソリューションをリリースする方法について説明します。ラボでは、Deployment Manager または Terraform を使用して VPC ネットワーク、ファイアウォール ルール、VM インスタンスをデプロイします。

モジュール 4: マネージド サービス
-このモジュールでは、BigQuery、Cloud Dataflow、Cloud Dataprep by Trifacta、Cloud Dataproc の概要を説明します。これらのサービスはすべてデータ分析を目的としています。データ分析はこのコースシリーズの主題ではないため、このモジュールにはラボがありません。その代わりに、マネージド サービスの使用がいかに容易であるかを説明するために簡単なデモを行います。

Plataforma