Architecting with Google Kubernetes Engine: Production 日本語版

Por: Coursera . en: , ,

  • コースの概要
    • このモジュールでは、このコースの構造と全体像をよく知ることができます。
  • Kubernetes と Google Kubernetes Engine(GKE)のアクセス制御とセキュリティ
    • このモジュールでは、GKE クラスタのリソースに対して誰がどのようなアクションを実行できるのかを制御するために、Kubernetes の認証と認可について学びます。このモジュールでの学習内容は、適切なアクセス ポリシーを適用してクラスタとアプリケーションのセキュリティを強化するのに役立ちます。
  • Google Kubernetes Engine(GKE)のロギングとモニタリング
    • このモジュールでは、Kubernetes にロギングを実装する方法と、GKE で Google Cloud のオペレーション スイートを使用してロギングの基本機能を拡張する方法について学習します。Google Cloud のオペレーション スイートは Google が提供するマルチクラウド リソース調査ツール スイートです。GKE クラスタ内のリソースによって生成された Kubernetes のログを見つけて内容を確認する方法を学習します。Google Cloud のオペレーション スイートを使用して、GCP リソースやそれらのリソースを利用して作成されたアプリケーションの可用性とパフォーマンスを監視および管理する方法について学習します。Google Cloud のオペレーション スイートと Google BigQuery を利用したログの長期保存とフォレンジック分析についても学習します。稼働中のアプリケーションの正常性をチェックするプローブの作成方法を学習します。
  • Google Kubernetes Engine(GKE)での Google Cloud マネージド ストレージ サービスの使用
    • このモジュールでは、マネージド ストレージ サービスと自社管理のコンテナ化ストレージの長所と短所について学習します。Kubernetes クラスタで実行するアプリケーションでの Cloud Storage のユースケースを特定し、GCP マネージド データベース サービスの範囲を確認します。それらのサービスの 1 つである Cloud SQL に Kubernetes アプリケーション内から接続するタスクを Cloud SQL Proxy で簡素化する方法も学習します。
  • Google Kubernetes Engine(GKE)の CI / CD の使用

Plataforma